サヨナライツカ

辻 仁成の本。
『サヨナライツカ』

辛い内容なのにも関わらず
背中を押してくれる逸品



何度も何度も読んでは
考える

後悔しないように生きなきゃ、と。
後悔ってなんだろう、と。
選んでみたい人生
捨てられない現実




「選ばなかった女性」の人生の最期に
愛していたよ、ではなく
愛しているよ、という男性






私の人生には
今のところ後悔はない。

きっとこれからも無い。
[PR]
by uneven825 | 2006-01-21 14:41 | I like it
<< 東京ラブストーリー的考察 作る >>